BC クロスドーム 270 にピッタリなグランドシートを徹底調査!

グランドシート

 

今回は、コールマンBC クロスドーム 270 にピッタリなグランドシートインナーマットを徹底調査し、いくつか厳選したので紹介します!

 

皆様の快適なキャンプライフの参考になれば、幸いです!

コールマン ツーリングドーム のグランドシートはこちら↓

コールマン BC クロスドーム 270

BCクロスドーム/270

出典:Amazon

▶︎口コミを見る

 

コールマン BC クロスドーム 270 に合うグランドシートを徹底調査!

コールマン BC クロスドーム 270 のテントのサイズは以下の通りとなっています。

出典:Amazon

BC クロスドーム 270インナーテント下部分をカバーするのみであれば、インナーのサイズ270×270cmとなっているので、250×250cmくらいのサイズのグランドシートがちょうど良さそうです。

 

▶︎Amazonで250×250cmのグランドシートを探す

 

グランドシートが大きすぎると浸水の原因にも…

グランドシートのサイズが、テントのサイズよりも大きいと、図のように、テントの表面や内側についた水分が地面へと流れずに、グランドシートを伝ってテント内浸水の原因になる可能性があります。そのため、グランドシートは、テントのサイズよりも少し小さいものがおすすめです。

テントよりも大きいサイズのものを使用する場合は、端の部分を少し折るなどして対応すると良いでしょう。

 

そもそもグランドシートのは必要なのか

もう知っているよ、って方も多いかと思いますが(ここまで読み飛ばして下さい!)、グランドシートはキャンプをするなら1つは持っておきたいアイテムです。グランドシート役割としては、テントの浸水、結露防止冷気や熱気防止、テントの傷防止地面の凹凸を感じにくくする、泥や草の付着を防ぐなど、様々あります。

 

テント内外の結露防止
・テントや荷物の浸水防止
冷気熱気の侵入を防ぐ
・テントにがつくのを防ぐ
・地面の凹凸を感じにくくする
の付着を防ぐ
・急な天候の変化があったときにタープとして使用できる
設営がより楽にできる(シート上に荷物を仮置きできる、キャンプサイトの広さが把握できる)
撤収がより楽にできる(テントについた水分を払わなくて良い)
荷物が増える
・シートを広げる手間が増える

 

筆者も、グランドシートがあるときとないときで1番違いを感じるのは結露のしやすさです。地面からの湿気グランドシートによってブロックすることで、テントの結露をかなり減らすことができ、テントや寝袋、荷物を濡らすこともなく、撤収がよりスムーズに行えます。

 

また、ツーリング登山の時にグランドシートを持っていると、急な天候の変化があった時にも、タープ代わりとして使用することができます。

 

それでは、BC クロスドーム 270ピッタリなグランドシートを見ていきましょう!

 

BC クロスドーム 270 にピッタリなグランドシートを徹底調査!

グランドシート①|ロゴス (LOGOS) ぴったりグランドシート

出典:Amazon

ロゴス (LOGOS) ぴったりグランドシート

参考価格

¥2,000

展開サイズ

262×262cm

収納サイズ

36×21×7cm

重量

1.0kg

材質

PEラミネートクロス

カラー

ブラック

▶︎口コミを見る

日本のアウトドアブランドロゴスグランドシートです。サイズが262×262と、BC クロスドーム 270インナーテントのサイズより8cmほど小さい、グランドシートとしてはかなり理想的なサイズです。四隅に固定用のロープがついており、ペグポール部分などにくくりつけ、ずれないよう固定することができるのも、大きなメリットです。

下図のグレーの部分がロゴスのグランドシートでカバーできる範囲です↓

ロゴスから発売されているグランドシートであり、日本発ブランドの製品ならでは安心感もあります。価格も2,000円ほどと安価で、BC クロスドーム 270 ユーザーに1番オススメのグランドシートです。

 

グランドシート②|キャプテンスタッグ グランドシート

出典:Amazon

キャプテンスタッグ グランドシート

参考価格

¥3,428

展開サイズ

255×255cm

収納サイズ

37×24×9.2kg

重量

1.0kg

材質

ポリエチレン

カラー

グレー

▶︎口コミを見る

キャンプテンスタッググランドシートです。こちらもサイズが255×255cmと、BC クロスドーム 270インナーテントのサイズより15cmほど小さい、グランドシートとしてはかなり理想的なサイズとなっています。固定用のロープも付いており、ペグなどへの固定も容易です。

下図のグレーの部分がキャプテンスタッグのグランドシートでカバーできる範囲です↓

ただ、価格が3,400円ほどと、上で紹介したロゴステントシートの方が安価な場合が多く、どちらもラミネートクロス素材性能見た目の面で大差がないので、その時々で価格が安い方、在庫がある方を選ぶのが良さそうです。

 

グランドシート③|Farfly グランドシート テントシート

出典:Amazon

Farfly テントシート

参考価格

¥2,533

展開サイズ

270×270cm

収納サイズ

30×24×7cm

重量

830g

耐水圧

3000mm

材質

210Dポリエステルオックス

カラー

グレー

▶︎口コミを見る

こちらもサイズが270×270cmグランドシートで、BC クロスドーム 270インナーテントがピッタリカバーできるサイズとなっています。

下図のグレーの部分がFarflyのグランドシートでカバーできる範囲です↓

4隅と4辺にゴム紐がついており、テントやペグへの固定も容易に行うことができます。上で紹介した2つのグランドシートとは異なり、オックスフォード素材が使われており、滑らかな質感のグランドシートです。

 

グランドシート④|ユタカ シート迷彩柄、シルバー 2.7×2.7m

出典:Amazon

製品名

ユタカ 迷彩シート

ユタカ シルバーシート

参考価格

¥1,397

¥1,207

展開サイズ

2.57×2.57m

2.57×2.57m

厚み

0.15mm

0.22mm

収納サイズ

39×31×5cm

41×33×5cm

重量

780g

1.1kg

材質

ポリエチレン

ポリエチレン

カラー

迷彩

シルバー

▶︎ユタカ 迷彩シートの口コミを見る

▶︎ユタカ シルバーシートの口コミを見る

 

今回紹介するグランドシートの中でもどちらも価格が千数百円程度と、1番安くで手に入るグランドシートです。パッケージは一見、普通のブルーシートのようにも見えますが、迷彩が0.15mm、シルバーが0.22mmとしっかりと厚みがあり、ホームセンター百均の薄いグランドシートよりはかなりしっかり作られています。

 

耐水圧も3000mmと十分にあり、少し雨が降っても下から水がしみ出てくることはないでしょう。実測値はいずれも2.57×2.57mであり、BC クロスドーム 270インナーテントをピッタリカバーできます。

下図のグレーの部分がユタカのグランドシートでカバーできる範囲です↓

ただ、上で紹介した3つの製品と異なり、4隅にはゴム紐のようなものはついていないため、自らゴム紐を取り付けるか、ハトメペグを深く打ち込んで固定する、などの工夫が必要です。

 

上で紹介したグランドシートよりは少し嵩張りますが、少しくらい荷物が増えても問題ない方、安くでBC クロスドーム 270 インナーテントを保護するグランドシートを入手したい方にオススメです。

 

BC クロスドーム 270 にピッタリなインナーマットを厳選!

インナーマット①|キャプテンスタッグ 銀マット 260×260cm

出典:Amazon

参考価格

¥4,682

展開サイズ

260×260×厚さ0.4cm

収納サイズ

67×45×14cm

重量

10kg

材質

ポリエステル、発泡ポリエチレン、ポリエチレン

▶︎口コミを見る

サイズが260cm×260cmとインナーテントのサイズが270×270cmなので、BC クロスドーム 270 のサイズにぴったりな銀マットです。もちろん、性能面でも問題なく、厚み4mmあり、小石凹凸冷気などの侵入をしっかりと防いでくれます。

 

価格も5,000円弱2.6m四方の銀マットの割に安価なのも魅力です。ただ、上に何も敷かずに使用すると、キャプテンスタッグのロゴが剥き出しになってしまうので、ラグなどを敷いてから使用すると、見た目も良くなりそうです。

 

インナーマット②|キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) フォームマット

出典:Amazon

キャプテンスタッグ フォームマット

参考価格

¥2,100

展開サイズ

182×56×厚さ2cm

収納サイズ

56×13×12.5cm

重量

270g

材質

発泡ポリエチレン

▶︎口コミを見る

日本のアウトドアブランドキャプテンスタッグフォームマットです。サイズが182×56cmで、BC クロスドーム 270 であれば、4枚分敷くことが可能で、家族であれば4-5人ほど、コットやエアマットなしで寝ることができるスペースを確保できます。

 

2.0cmと十分に厚みがあり、マット上で地面の小石などの凹凸も感じることなく、銀マットを使うよりも快適にテント内で過ごすことができます。安価に入手できる製品でありながら、エアマットインフレーターマットと比べてもパンクの危険性が低く、安心して長く使用できるのもポイントが高いです。

出典:Amazon

波型空気の層が十分にあるので、保温性にも期待できるのがフォームマットです。

 

サンドリーフォームマットもほぼ同じサイズで、手軽に入手できる価格でオススメです↓

 

インナーマット③|Mozambique(モザンビーク) キャンプマット

出典:Amazon

mozambique(モザンビーク) キャンプマット

参考価格

¥4,351

展開サイズ

183×56×2cm

収納サイズ

56×13×12cm

重量

500g

材質

ポリエチレン

▶︎口コミを見る

マットを冬のキャンプ登山などでも使用する方には、アルミ加工がされているモザンビークマットもコスパが良くてオススメです。アースカラーと呼ばれるカラーのマットで、見た目が渋くてかっこいいのもポイントが高いです。

 

アルミ加工が熱を反射しはアルミ加工の面を上にすることで体温が地面に逃げるのを、はアルミ加工の面を下にすることで地面の熱が体へと伝わるのを、防ぐことができます。

 

キャプテンスタッグマットより少し価格が高いですが、エアマットなどと一緒に持っていると、氷点下雪中でのキャンプで大活躍しそうです。BC クロスドーム 270 であれば、2枚から4枚ほどは敷くことが可能です。

 

インナーマット④|キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エアマット

出典:Amazon

キャプテンスタッグ インフレーティングマット

参考価格

¥4,972

展開サイズ

182×110×3.5cm

収納サイズ

60×32cm

重量

2.2kg

材質

ポリエステル(PVC加工), ポリウレタンフォーム, ABS樹脂

▶︎口コミを見る

対して、インフレータマットだと表面に凹凸がなく、カーキ落ち着いたデザインなので、よりスタイリッシュにテント内で過ごすことが可能です。BC クロスドーム 270 の場合、インナーテント内にダブルサイズのマットを2枚入れて、家族であれば4-5人ほどで寝ることが可能です。

 

価格も4,972円(参考)と、4人分のマットを揃えて1万円いかないくらいと、スタイリッシュな見た目でありながら、コストをかなり抑えられるのも魅力です。安価に入手できる製品でありながら、エアマットインフレーターマットと比べてもパンクの危険性が低く、安心して長く使用できるのもポイントが高いです。

 

▶︎Amazonで270×270cmのインナーマットを探す

 

コールマン BC クロスドーム 270 グランドシート・インナーマット まとめ

BCクロスドーム/270

出典:Coleman

今回は、コールマンBC クロスドーム 270 にピッタリなグランドシートコットなど合わせて使用したいアイテムをまとめました。皆さんの快適なBCクロスドーム 270 でのキャンプライフ参考になれば幸いです!

最後までこの記事をご覧いただき、ありがとうございました!

 

今回紹介したキャンプギア

 

こちらの記事も要チェック!

https://cyclecampers.com/touring-dome-st/review
https://cyclecampers.com/touring-dome-lx/review
https://cyclecampers.com/excursion-tipi/review
ツーリングドーム ST のグランドシート、インナーマットやコットなど合わせて使用したいギアを徹底調査&厳選!
今回はソロキャンプビギナーやツーリングをするキャンパーなど様々な層から高い支持を得ている、ツーリングドーム ST に相性抜群なグランドシートやコットなどのアイテムを紹介していきます。特にグランドシートに関しては、ツーリングドーム ST に…
ツーリングドーム LXのグランドシート、インナーマットやコットなど合わせて使いたいアイテムを厳選!
今回はキャンプを始める方やツーリングをするキャンパーなど様々な層から高い支持を得ている、ツーリングドーム LX に相性抜群なグランドシートやコットなどのアイテムを紹介していきます!特にグランドシートに関しては、ツーリングドーム LX にピ…
https://cyclecampers.com/excursion-tipi/gear
コールマン タフスクリーン2ルームハウス MDX,LDX にぴったりなグランドシート、インナーマットの代用品を厳選!
今回は、多くのファミリーキャンパーから選ばれているコールマンの2ルームテント、タフスクリーン2ルームハウス MDX(以下、コールマン MDX)にピッタリなグランドシートを純正品から、代用品までをいくつか厳選したので、紹介していきます!皆様…
https://cyclecampers.com/coleman/instant-up-dome-s/gear

コメント

Copied title and URL