【スノーピーク ジカロテーブル】焚火台を囲む以外にも様々なレイアウトが組める焚火テーブルを紹介!

キャンプ用品

 

今回はスノーピークの名品と評価の高い「ジカロテーブル」を紹介!みんなで火を囲む時にあると便利なのが、囲炉裏テーブルと呼ばれる、焚火台を囲むテーブルです。

 

中でもこのスノーピークのジカロテーブルは、他とはちょっと違ったロマンのある特徴を持っているんです!

 

f:id:bikecamper:20200628115421j:plain
出典:snow peak

 

名品と評価の高いジカロテーブル!

f:id:bikecamper:20200628101754j:plain
出典:snow peak

普通に焚火台を囲むだけの囲炉裏テーブルと違い、スノーピークのジカロテーブルは独自のシステムで、様々な組み合わせ方が楽しめるのが名品と呼ばれる理由でしょう。

 

そんなジカロテーブルの多彩な組み合わせ方を紹介します!

 

自由度の高いレイアウトが組める!

f:id:bikecamper:20200628092932j:plain
出典:snow peak

テーブルの高さはロースタイルで食事なども楽しめる40cmとなっていて、中央にセットするギアに合わせて主に2つのセッティングのバリエーションがあります。

 

主なセッティング例↓ 他にもいろいろな組み合わせ方あり

f:id:bikecamper:20200628092807j:plain
出典:snow peak

 囲炉裏テーブルとして利用!中心に焚火台Lを置く

f:id:bikecamper:20200628092734j:plain
出典:snow peak

まずは定番の使い方の囲炉裏スタイル焚火台Lと一緒に、焚火はもちろん、炭火でBBQや鍋なんかも楽しめます。

 

小さい子などがいる時にも、このテーブルのおかげで火に近づきすぎないので、安心です。

 

f:id:bikecamper:20200628093801j:plain
出典:snow peak

ジカロテーブルにはスノーピークの他のテーブルなどと連結できる穴がついています。スノーピークのIGTなどを普段連結して使っているテーブルも、ジカロテーブルなら簡単に写真の通り連結できます。

 

マルチファンクションテーブルと連結することで、人数が増えても簡単に対応できます。ジカロテーブルに置き切れなかったコップや食器類を置いておくこともできます。

 

f:id:bikecamper:20200628114416j:plain
出典:snow peak

 バーナーやガスでお手軽スタイルも!

f:id:bikecamper:20200628094706j:plain
出典:snow peak

さらに世界最強クラスの火力を誇る「ギガパワーL1ストーブ剛炎」を中心に置いて鍋や本格的な料理を楽しむこともできます。炭火や焚火を使う時のような火起こしも必要なくお手軽な感じで、高火力なので普段と違った料理が楽しめそうです!

 

チャーハンなど高火力が必要な料理もバッチリ使えます。最大出力はなんと8,500kcalだそうで、なんと普通のアウトドア用シングルバーナーの約3倍もあります。

f:id:bikecamper:20200628094942j:plain
出典:snow peak
f:id:bikecamper:20200628094920j:plain
出典:snow peak

さらに専用のジョイントをつけることでスノーピークの「IGTシステムBBQ BOX 焼武者」と「ギガパワープレートバーナーLI」もセット可能です!IGTシリーズまでこのジカロテーブルで楽しめます。

 

焚火台や剛炎よりもお手軽に火を使った調理を楽しみたい方におすすめです。

 

夜このジカロテーブルで焚火やBBQを楽しんでから、朝起きたら真ん中にプレートバーナーや剛炎を置いて、コーヒーや朝ご飯ガスでお手軽に楽しむ、といった使い方もできます。

f:id:bikecamper:20200628114908j:plain
出典:snow peak

まだまだある!ジカロテーブルの組み方!

ジカロテーブルはスノーピークのテーブルと簡単に連結できるので、自分の好みの組み方を楽しむことができます。

 

自分のキャンプサイトにあった組み方を試してみると面白いでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タンタンとミルゥ(@tintinmilou)がシェアした投稿 -

 

火を囲むために四角形に組むだけでなく、ギザギザに組んでみたりと、面白い組み方も可能です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jun(@junx2asakura)がシェアした投稿 -


多用途にも使うことができ、使い方を簡単に変えられるので飽きがなかなかこないローテーブルです。

f:id:bikecamper:20200628120114j:plain
出典:snow peak

持ち運びも簡単!ジカロテーブルの詳細情報も

f:id:bikecamper:20200628113848j:plain
出典:snow peak

ステンレス製で作りもしっかりしている分、重さは10.5kgと少しだけ重たいですが、収納ケースもしっかりついているので女性でも持ち運びできそうです!

f:id:bikecamper:20200628110906j:plain
出典:snow peak

収納サイズは745mm×170mm×400mmで、自動車なら問題なく積載できます。サイズ的に、自転車やバイクで持っていくのは難しいのでオートキャンプや車でのBBQ向けです。

 

ジカロテーブル以外のスノーピークの製品もですが、スノーピークのギアって所有したり、部屋で飾るだけでワクワクしますよね。

 

細かなスペックはこちら↓ 

重量:10.5kg

展開サイズ:焚火台L使用時/1120×1120×400mm(開口部600×600mm)剛炎使用時/890×890×400mm(開口部370×370mm)

収納サイズ:745×170×400mm

f:id:bikecamper:20200628111554j:plain
出典:snow peak

設営も簡単で足を天板に取り付けた後でネジで4つのテーブル同士を固定するだけで完成します!

f:id:bikecamper:20200628111727j:plain
出典:snow peak

 

ジカロテーブルで様々なレイアウトを楽しもう!

f:id:bikecamper:20200628114214j:plain
出典:snow peak

焚火やバーナーの周りを囲む囲炉裏テーブルは、とても魅力的なものですが、中でもこのジカロテーブルは四角形で囲む以外にも様々な組み方があってとても面白いです。単に焚火を囲むだけでなくいろんな用途で使えるようにデザインが工夫されていて、飽きがこないテーブルです。

 

重量やスペースこそ取りますが、キャンプの楽しみの中心となる焚火のためのテーブルで、ステンレス製のため長く使え愛着もわく逸品なので、囲炉裏テーブルを探している方にはジカロテーブル、おすすめです。

 今回紹介したキャンプギア


関連記事
https://cyclecampers.com/camp-tableconpact-2
https://cyclecampers.com/20200812120505-2
https://cyclecampers.com/bundoksolotipi-tc-2

コメント

タイトルとURLをコピーしました